副業としてのFX

サラリーマン勤務は、
決められた時間に働かないと
報酬は得られませんよね。

毎朝起きて電車に乗り
時間までに会社に到着。

さらに時間内に業務を終えないと評価が下がるとか、
営業マンなら売る上げノルマが掛かってきます。

でも会社から貰えるサラリーは、
いくら頑張ったとしてもそんなに大きくは、
アップできないのです。

そうなってくると会社勤めの仕事と平行して、
もっと収入を増やして行ける
副業という選択肢が浮かんできませんか?

実は、今人気が高まっている副業にFXがあるのです。

資金は少なくて始められるので、
お小遣い分を回していけばできるのです。

仕事とは違ったところに頭を使える趣味として、
試しにやってみる価値があるかも知れません。

デモトレードでの注意点

多くのFX会社では、
デモトレードといって
実際のトレードの練習できるようになっています。

でも注意点があるので
知って置いてから利用しないと
リアルトレードで生かされません。

デモトレードのFX会社としての目的は、
FXのデモンストレーションとして設定されていて、
FXの魅力をアピールするためです。

ですから、レバレッジは固定されていて、
証拠金は100万円と言う風になっているケースが多いのです。

問題は本番環境のトレードの際は
証拠金が数万円の人が多いことで、
ギャップがあるのです。

注意しなければいかないのは、
デモトレードで仮に好成績が
でたりするとついその気になって、
リアルトレードを
甘く考えるようになることです。

あくまでもデモトレードですので、
注意しましょうね!

恐怖症をなくそう

FXでは負け続けてしまうと、
FXでの取引をしたくないという恐怖観念を
持ってしまうことがあります。

勝ち続けている場合には、
そういったことは起こりにくいかとは思いますが、
大きく負けた時や、何度やっても負けてしまうときが
誰にでもあります。

そういったときは、恐怖観念に駆られている時で、
FXで何をやってもうまくいくことがないでしょう。

恐怖症に追いやられFXで
何をやってもうまくいかなくなってしまっていますので、
そういったときはFXへの恐怖症がなくなるまで
一度FXの取引から手を引いていきましょう。

FXは24時間市場が開いていますので
いつでも取引を再開することが可能です。

1年後でも2年後でも
取引をしていくことが可能になっています。

恐怖症がなくなるまで
FXでの取引をいったん止めて
他の自分の趣味などに没頭しましょう。

いざ恐怖症がなくなった時には、
またFXでの取引をしていきましょう。
楽しんでFXができることが一番重要です。

センチメンタルムード!

テクニカルチャートやファンダメンタルズ、
そして相場、この2つはかなり
密接に関係していると言って問題はないでしょう。

しかし、過信は禁物です。

例えばかなり強い指標が発表されたとします。

このタイミングでしっかりシステムトレードを組んでいた、
という場合でも、ドルだけはどうなるかわかったものではない、
このような結果になって後悔することがあります。

市場には後悔といいますか、
センチメントと呼ばれる動きが
必ず出てくる可能性が高いわけです。

初心者の場合はここで何らかの
指針も見つからずに悩んでしまうでしょう。

相場がおかしいから、
などと逆らってしまったらどうするか、
ここでかならずこの価値観を導入するのが
強いトレーダーなのだと思います。

FXは自己責任

最近ではFXをしている方も非常に多いです。
インターネットやテレビ、本では
為替ディーラーなどの専門家が
色々な解説や予想をしています。

こういった予想というのは、
まさに専門家ならではの知識や
考え方によって導き出されているものです。
そのため、ある程度は説得力もあるでしょう。

ただし、だからといって100%正しいともいえませんよね。
というのも、この投資というのはどれだけ
知識があっても損失が出てしまうことはあるんです。

そこで、投資は自己責任であるということを忘れてはいけません。
どれだけ有名な専門家の予想でも、あくまでも予想です。

損失が出ることもあるんですよ。
その専門家の意見を参考にして損失が出たとしても、
当然ですが仕方の無いことですし文句なんて言ってはだめですよ。

海外のバイナリー事情。。恐

バイナリーオプションのトレード規模は
FXよりも大きいという話を聞きました。

海外の会社を色々チェックしてみたのですが、
やはり安定していて、
キャンペーンも豊富なところ、
こういう業者はカジノでも
飽き足らない人がたくさん
投資しているそうです。

世界は広いですね。
日本の会社だけ見ていると、
本当に考え方も小さくなってしまうようです。

ツールを見てもかなりの額が投資できるようで、
国外のサイトには1万ドルを投資した、
などのキャプチャー画面もたくさん紹介されています。

1万ドルを入金したら
ボーナスがその半分ついたりする、
しかもトレードの回数だけが条件で
どんどん倍率が伸びていく、
どうやって儲けているのか、
というよりも投資家がずっと居座っていれば
安定しているような感じですね。

カジノより多額のお金がデポされているんですね、、
システムもかなりシンプルです。

しかしこれは日本では味わえないでしょうね、絶対!

運動でもしようかな?

この結果ではどうせしょうがないことだ!
続けてみるしかないや!

などと精神的にねじれたまま
トレードしてもしょうがないんですが、
そのままやめて何をすることもありません。

やめたら寝るだけ!
このようなこといくらでもありますが、
トレードではまだ前に乗り気ですからもっと焦りますね。

ドル円ではけっこう稼げましたが、
円安ムードでは深追いは禁物です。

抜けずに戻って欲しい、
と思っていても無理、
長く保有しても無駄です。

トレードしていると最近思うのは
時間の流れがなんだかどんよりしていること、
寝る時間もあいまいですが、
寝不足というわけでもありません。

神経の調子が悪いと
足腰にも来ますから
運動でもしようかなという感じです。

ウオーキングか、
あるいは昔好きだった縄跳びでも?

FXに本当に不向きな性格とは

何事も性格が、
その人の行動を
決めて行く部分はあるので、
自分がFXをやっていって、
本当に楽しんで行けるのかを
考えているところです。

FXは、プロの投資家は別として、
素人が行っていくものですから、
カッか来てはいけませんよね。

私もたまにそんなことがあるので、
本当はFXに向いてないのかもしれません。

さて、FXに本当に不向きな性格とは、
1回の失敗が後まで尾を引くタイプの
性格の人を言うのだそうです。

FXって儲かる時もあれば、
損をする時もあるわけで、
損をしたときに、
スパット頭を切り替えられる人が、
FX向きの人といくことになります。

でも、よく考えるとその性格は、
FXに限ったことではないので、
違った問題にもなっていきますね。